SHACK RUM と ブードゥー

蒸留酒、特にラムはブードゥー教の儀式の中で重要な役割を果たします。

SHACK RUMも精霊たちとの交信を目的に作られました。
これらはあなたの行う全てのお祝い事、そして愛、幸福、癒しを感じる際に適しています。

ブードゥー教の方々は自然を敬い、自然と調和して生きることに共感します。そして、飲み終わった瓶は祭壇に供えてお祈りしています。

““それぞれのSHACK RUM は異なる目的に使われます。 そのため瓶には異なるロアと呼ばれる自然を貴ぶブードゥー教の精霊が刻まれている。”

ブードゥーは自然であり、世界です。それは神聖なる世界で過去より引き継がれてきたもので、樹木が魂を持ち、人間が常に自然界の精霊たちと交信してきました。
ブードゥー教の流儀は善をなすための魔法の力であり、大自然の言葉の翻訳者でした。
時に理解を深めるためだったり、時には自然の構成物との調和に供物や人形、時に人間性の根源に問いかける必要があります。

人は時に少々のブードゥーが必要

SHACK RUMでは、大自然の大いなる力とつながる
という考えに共感しています。
我々のラムはこの信心に対する祝福であるとともに
これを実現するための手段でもあるのです。